前回、ハイローオーストラリアの取引画面について、取引を始めるまでのところを解説してきました。今回はいよいよ、実際に取引をする部分について解説していきます。基本的な流れとしては、トレード金額を決めて、「HIGH」か「LOW」を予想するというかたちですが、実際にどう操作するのかを覚えていただければと思います。

基本の使い方はトレード金額を決めて予想するだけ!

gamen_torihiki_01_全体画面

あらかじめ、自分がやりたい取引(HighLow、スプレッドHighLow、Turbo、スプレッドTurbo)を選んで、判定時間や通貨ペアなどでフィルタリング(前記事参照)して、自分が取引するカードを選択しておきます。カードにはその取引におけるペイアウト率、判定時刻、判定時間までの長さなど、必要事項が書いてあるので、改めてチェックしておきましょう。

さあ、これで準備完了です。いよいよ取引ですが、取引には右の取引パネルの部分を使います。

(1)トレード金額を決める

gamen_torihiki_03_購入金額

まずは、自分がトレードしたい金額を決めておき、取引パネルにその金額を入力しておきましょう。ちなみに、欄の下には「¥5,000」、「¥10,000」、「¥50,000」というボタンがありますが、これは金額を入れるための補助ボタンです。押したボタンの金額が、取引パネルにセットされるようになっています。

(2)「HIGH」か「LOW」を予想する

gamen_torihiki_04_予想

トレード金額が決まったら、「HIGH」か「LOW」、自分の予想を決めます。「HIGH」の倍は緑色のボタン、「LOW」の場合は赤色のボタンを押しましょう。なお、まだこの時点ではトレードは開始されていません。どちらかのボタンを押した状態で、エントリーするベストのタイミングを待つのがいいんじゃないかなと思います。

ちなみに、チャートのところに表示されている緑と赤の矢印ボタンを押すことで予想を決めることもできます。ただ、こちらのボタンを押すと取引パネルのポップアップが出てきて邪魔なので、個人的には使っていません。

(3)購入決定ボタンを押す

gamen_torihiki_05_購入

いよいよベストなタイミングが来たと思ったら、黄色の「今すぐ購入」というボタンを押しましょう。これで取引がスタートして、下にある購入オプション詳細に取引データが表示されます。予想が当たっている状態であれば黄色にハイライトされて、外れている状態だと白字で表示されます。ちなみに、この時点で購入した金額分、口座残高はいったん減ります

(4)結果によってペイアウト額が決まる

gamen_torihiki_06_購入2

判定時刻が来ると、判定レートが決まって、予想が当たっていたかどうかが確定します。当たっていた場合は、トレード金額にペイアウト率がかけられた金額が返ってきます。外れていた場合は、ペイアウト額は0円です。

以上が、基本的な流れです。まずはこの大きな流れと、取引パネルのそれぞれのボタンの意味を把握しておきましょう。これで問題なくトレードできますが、次以降ではちょっとした応用ポイントも解説していきます。

余談:トレーダーズ・チョイスは消したほうがいい?

gamen_torihiki_07_トレーダーズ・チョイス

チャートの左側に表示されているのは、「トレーダーズ・チョイス」と言うものです。これを見ると、現在「HIGH」を予想している人と「LOW」を予想している人の割合がわかります。

なお、下の部分にバツ印がありますが、このトレーダーズ・チョイスは消すことができます。管理人はまったく使わない情報なので、見ての通り基本消しています。使わない情報を下手に出していると、自分の判断がブレる要因になりかねません。手法としてこの情報を使うという人以外は、消しておくほうがいいでしょう。

判定時刻1分前までは転売可能!

取引時間が1分よりも長いトレードについては、判定時刻1分前までは「ペイアウトを受け取る権利」を途中で売却することができます。これを「転売」と言います。判定時刻まで待って負けるとペイアウトが0円になる可能性もありますが、転売をすれば、やや少なめの金額にはなりますが、売却金額分は確保することが可能です。

(1)購入オプション詳細の「転売する」ボタンを押す

gamen_torihiki_08_転売1

転売をするには、下の購入オプション詳細のところから、転売したい取引データの右側にあるオレンジ色の「転売する」というボタンを押します。(なお、転売できないものについては、このボタンは表示されていません。)すると、いくらで転売できるかなど、転売に関する情報が表示されたポップアップが出てきます。

(2)転売を確定する

gamen_torihiki_09_転売2

このポップアップの下にある黄色い「転売する」というボタンを押せば、転売が確定します。すぐに、転売金額分だけ口座残高に加算されます。転売をやめる場合はポップアップウインドウを閉じるか、購入オプション詳細の「取り消す」というボタンを押しましょう。

以上が転売の方法です。ただ、転売金額に関してはどうしても少なめの金額が設定されることになります。確かに、予想が外れて0円になるリスクは減りますが、その分、割の悪い取引をすることになります。1つ1つのトレードで見れば得をすることもありますが、それを何度も繰り返したトータルではマイナスになる可能性が高いんじゃないでしょうか。

もちろん特定の場合では、転売をしたほうがいいケースもあります。例えば、ほぼ負けが確定しているトレードで、一時的に反発が起こって転売額が大きく上がった場合なんかがそれですね。ただ、これはかなりレアケースだと思ってください。単に「0円になるのが怖い」という消極的理由での転売は、基本的にはおすすめしません

ワンクリック注文でスピーディにトレードできる

ワンクリック注文という機能を使えば、「HIGH」または「LOW」のボタンを1回押すだけで注文が出せるようになります。この機能を使えば、細かく秒単位で注文を出したい場合なんかにはかなり重宝します。

gamen_torihiki_10_ワンクリック注文

ワンクリック注文をするためには、取引パネル右上の「1」というところをクリックしてください。「1」が黄色くなったらワンクリック注文モードになり、取引パネルのボタン配置も少し変わります。具体的には、「今すぐ購入」というボタンがなくなります。

この状態で、「HIGH」もしくは「LOW」のボタンを押すと、その時点でトレードがスタートします。なお、チャート上の矢印ボタンを押しても同様で、押したら即注文を出したことになります。

管理人はこの機能は使わないんですが、少額に分けて発注したり、最大取引金額の20万円を何度も注文するという人にとっては、確かに便利な機能です。ただし、そういう明確な目的があって使うのはいいんですが、注文連打はメンタルが崩れやすい側面もあります。特別な理由がない場合は、ワンクリック注文モードはオフにしておいたほうが安全だと思います。

シンプルなのですぐに慣れます!

以上が、ハイローオーストラリアの取引方法のすべてです。すごくシンプルなので、少し触ればすぐに慣れてしまうと思います。最初に説明した基本の流れの部分が大事なので、まずはそこをしっかり押さえましょう。あと、スムーズに取引をやるうえでは、カードのフィルタリングがけっこう重要です。前記事で詳細に書いていますので、そちらも参考にしていただければと思います。

前記事 新・ハイローオーストラリアの取引画面説明<準備編>


ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。


管理人がイチオシのハイロー業者はハイローオーストラリアです。ハイローオーストラリアの口座開設はこちらからどうぞ。今なら新規口座開設キャッシュバックがあるので、5000円分はノーリスクで取引できますよ!